グローバル・シーは海外子会社管理を熟知しています

海外のJ-SOX法対応をお考えの方は、気楽にグローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事

2010年12月26日

米国証券取引委員会(SEC)が、IFRS採用に混合モデルを検討(2010.12.09)

◆米国証券取引委員会(SEC)が、IFRS採用に混合モデルを検討(2010.12.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/GFpvbCC9gw1I_319/101215003.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、ヘッジ会計の公開草案を公表(2010.12.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/aHWi84C9gw1I_319/101215004.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、「経営者による説明」に関するIFRS Practice Statementを
発行(2010.12.08)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/KkEsbGC9gw1I_319/101215005.html
◆デロイト IFRSグローバル・オフィスが、『IFRS on Point』11月号を発行(2010.12.02)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/Jg7eE5C9gw1I_319/101215006.html
◆IASBとFASBがコンバージェンスに関する「進捗レポート」を、またIASBが「作業計画」を
更新(2010.11.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/b7bZDGC9gw1I_319/101215007.html
◆2010年度版IFRS表示及び開示チェックリストを公開(2010.11.24)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/11tukEC9gw1I_319/101215008.html
◆保険契約、剥土コスト、超インフレーション、年次改善に関する公開草案のコメント募集期限が迫る(2010.11.23)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/CDg56bC9gw1I_319/101215009.html
◆金融商品会計に関するIASB Webサイトの特集について(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/0GyvgiC9gw1I_319/101215010.html
◆2011年度版IFRS「青本」がまもなく発行(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/IbVSEDC9gw1I_319/101215011.html
◆2010年度版IFRSモデル財務諸表を公開(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/3JWphkC9gw1I_319/101215012.html
◆国際財務報告基準解釈指針委員会会合についてのニュースレターを発行(日本語翻訳)
(2010.11.18)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/5B9036C9gw1I_319/101215013.html
◆APECレポートで「会計基準の多様性」について議論(2010.11.16)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/Gi30afC9gw1I_319/101215014.html
◆金融負債の会計に関するIFRS第9号の改訂についてのニュースレターを発行(日本語翻訳)
(2010.11.15)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/ibBZ5hC9gw1I_319/101215015.html
◆G20がグローバルな会計基準への支持を改めて表明(2010.11.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/1GacdGC9gw1I_319/101215016.html

posted by Mark at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

やさしい経営分析セミナー


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152692/djb0d9CDg280_103395/0113_higashinari.html

====================================================■□■

本講座では、経営者や経理担当者の方々を対象として、実際の決算書の
数字を使い、経営分析の重要なポイントを演習も交え、分かりやすく解説
いたします。

この機会に奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます


◆日 時: 平成23年1月13日(木) 18:15〜20:00

◆場 所: 大阪商工会議所 東成・生野支部
     (大阪市東成区大今里3−14−27 ITTビル2階)
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2350.html

◆テーマ: 「やさしい経営分析セミナー」

◆講 師: 大阪商工会議所東成・生野支部
      経営指導員 瀬田 敏雄

◆定 員: 20名(先着順)

◆参加費: 会員 1,000円 / 特商・一般 4,000円
      ※1人あたり、資料代込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152692/djb0d9CDg280_103395/0113_higashinari.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 東成・生野支部
 TEL:06-6975-5662 FAX:06-6975-5663



posted by Mark at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

平成22年度普通交付税の12月追加交付

平成22年度普通交付税の12月追加交付
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/37852_2.html
平成22年度普通交付税の再算定結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/37852_1.html
posted by Mark at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

「強い会社を作る!財務3表マネジメント講座」    〜財務諸表を活用し本気で経営に活かすために〜


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/154482/CK_YHkH7ci0D_103395/0118_zaimu_3.html

====================================================■□■

「貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書」
この3つを「財務3表」といいます。
この財務3表にはさまざまな数字や指標がありますが、
それを理解し、活用していくためには
その数字の持つ意味や繋がりを理解しなければなりません。

ポイントを押さえて理解する事で、会社が生き残るために必要な
次の一手もそこから見えてきます。

本講座では、財務3表を徹底的に活用するための知識と能力、
強い財務体質の会社になるためのマネジメントを1日で学びます。

講師は、財務会計等の講座では定評のある アタックスグループの
片岡 正輝 氏( 株式会社アタックス戦略会計社 社長)。

この機会にぜひご受講下さい。


◆日 時: 平成23年1月18日(火) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員企業 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/154482/CK_YHkH7ci0D_103395/0118_zaimu_3.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。