グローバル・シーは海外子会社管理を熟知しています

海外のJ-SOX法対応をお考えの方は、気楽にグローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事

2008年08月04日

8-4-2008

四半期会計基準もセグメント会計基準対応へ
上場ドットコム
企業会計基準委員会(ASB)は7月31日、企業会計基準公開草案第32号「四半期財務諸表に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針公開草案第31号「四半期財務諸表に関する会計基準の適用指針(案)」を公表した。これは昨年3月に公表した「四半期財務諸表に関する ...


【工事進行基準】会計基準変更のポイント
EnterpriseZine
受託ソフトウェア開発の商習慣が会計基準の改変により変わろうとしている。企業会計基準委員会(ASBJ)が2007年12月27日に公示した「工事契約に関する 会計基準」にて請負工事契約における会計処理の変更が義務付けられた。収益認識基準に工事進行基準を原則適用するもの ...


【レポート】 「工事会計基準」で開発現場には何が必要になるのか
マイコミジャーナル
2009年4月から、受託開発するソフトウェアに関する会計基準として「工事進行基準」が原則適用になる。長らく「どんぶり勘定」で通されてきたIT業界にとって、あいまいさを許さない「工事進行基準」の適用はどのような影響があるのだろうか。マイクロソフトのProject 担当 ...


IT化と標準化は一体。IT化は業務改革そのものだ
ITpro
一見、CIOとは縁遠いキャリアに映るが、実は若手時代からシステム導入を経験していた。1980年ごろ、手作業による会計業務を行っていたヨーロッパの現地法人をシステム化する機会に恵まれたのだ。業務の標準化とIT化によって、国内の体制を1つにまとめた最近の ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気商品

Seesaaショッピング
タグクラウド