グローバル・シーは海外子会社管理を熟知しています

海外のJ-SOX法対応をお考えの方は、気楽にグローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事

2012年08月03日

国際会計基準審議会(IASB)が保険契約プロジェクトに関する追加的なワーキング・ ドラフトを公表 【2012.07.04/IAS Plusより】

◆国際会計基準審議会(IASB)が保険契約プロジェクトに関する追加的なワーキング・
ドラフトを公表
【2012.07.04/IAS Plusより】
http://r34.smp.ne.jp/u/No/177868/DeiWbadJGx0J_319/120710001.html

◆国際会計基準審議会(IASB)議長が、コンバージェンス、IASBの将来のアジェンダ及び
IASBの連携について演説する
【2012.07.03/IAS Plusより】
http://r34.smp.ne.jp/u/No/177868/73MQFfdJGx0J_319/120710002.html
posted by Mark at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

IFRS(国際財務報告基準)トップページ

◆IFRS(国際財務報告基準)トップページ
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/Da4ZaFDIF5j4_319/111108006.html
◆ニュースレター日本語版−デロイトが発行するIFRSニュースレターを翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/BaNgejDIF5j4_319/111108007.html
◆IAS Plus 日本語版−デロイトが発信する最新のIFRS情報を翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/hgR1D1DIF5j4_319/111108008.html
◆IAS Plus(英語)−デロイトが提供するIFRS総合ナレッジサイト
http://www.iasplus.com/index.htm
◆業種別トピックス−業種別のIFRS情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/6k0eGfDIF5j4_319/111108009.html
◆セミナー情報
・オンラインセミナー(無料配信中)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/GaQqIeDIF5j4_319/111108010.html
・会計セミナー/IFRSセミナー−全国各地で開催するIFRSセミナー
http://r34.smp.ne.jp/u/No/114571/88GK5gDIF5j4_319/111108011.html

posted by Mark at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

IFRS(国際財務報告基準)

◆IFRS(国際財務報告基準)トップページ
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/jjHmChDEF9A2_319/111102008.html
◆ニュースレター日本語版−デロイトが発行するIFRSニュースレターを翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/8dyOF2DEF9A2_319/111102009.html
◆IAS Plus 日本語版−デロイトが発信する最新のIFRS情報を翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/3iai0HDEF9A2_319/111102010.html
◆IAS Plus(英語)−デロイトが提供するIFRS総合ナレッジサイト
http://www.iasplus.com/index.htm
◆業種別トピックス−業種別のIFRS情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/8HM4cDDEF9A2_319/111102011.html
◆セミナー情報
・オンラインセミナー(無料配信中)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/f5m2gkDEF9A2_319/111102012.html
・会計セミナー/IFRSセミナー−全国各地で開催するIFRSセミナー
http://r34.smp.ne.jp/u/No/113329/1FOJ50DEF9A2_319/111102013.html

posted by Mark at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

IFRS(国際財務報告基準)トップページ

◆IFRS(国際財務報告基準)トップページ
http://r34.smp.ne.jp/u/No/103560/cBid02DJEF7a_319/110922005.html
◆ニュースレター日本語版−デロイトが発行するIFRSニュースレターを翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/103560/IKPvFdDJEF7a_319/110922006.html
◆IAS Plus 日本語版−デロイトが発信する最新のIFRS情報を翻訳
http://r34.smp.ne.jp/u/No/103560/fI0L1KDJEF7a_319/110922007.html
◆IAS Plus(英語)−デロイトが提供するIFRS総合ナレッジサイト
http://www.iasplus.com/index.htm
◆業種別トピックス−業種別のIFRS情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/103560/48FXB0DJEF7a_319/110922008.html
posted by Mark at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

新連結基準書:インベストメント・マネジメント業界に関する洞察

◆ニュースレター「新連結基準書:インベストメント・マネジメント業界に関する洞察」を発行
【2011.08.22/ニュースレター 日本語版より】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/88iPb6D6ETja_319/110906007.html

◆ニュースレター「IFRS保険契約−審議は進む、相違点は残る」を発行 【2011.08.12/ニュー
スレター 日本語版より】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/c4cf7JD6ETja_319/110906008.html

◆ニュースレター「IASBがIFRS第9号の強制適用日の延期を提案」を発行 【2011.08.11/ニ
ュースレター 日本語版より】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/e2mMFdD6ETja_319/110906009.html

posted by Mark at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IFRSの最新動向

◆金融庁が、米国基準の使用期限を撤廃する連結財務諸表規則等を改正 【2011.08.31/IFRSを
めぐる日本の動きより】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/JBY2JED6ETja_319/110906001.html

◆企業会計審議会が、IFRSの強制適用について議論 【2011.08.25/IFRSをめぐる日本の動きよ
り】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/9Fq47ID6ETja_319/110906002.html

◆国際会計基準審議会(IASB)が、公開草案 「投資会社」を公表 【2011.08.25/IAS Plusよ
り】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/KJuLB0D6ETja_319/110906003.html

◆企業会計基準委員会(ASBJ)と米国財務会計基準審議会(FASB)の代表者による定期会合の開
催 【2011.08.18-19/IFRSをめぐる日本の動きより】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/71-RdhD6ETja_319/110906004.html

◆東京商工リサーチが、IFRSの適用に関するアンケート調査結果を公表 【2011.08.16/IFRS
をめぐる日本の動きより】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/dfMK43D6ETja_319/110906005.html

◆国際会計基準審議会(IASB)が、IFRIC第20号のNear Final Draftを公表 【2011.08.10/
IAS Plusより】 
http://r34.smp.ne.jp/u/No/99769/ICYY1GD6ETja_319/110906006.html

posted by Mark at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

経団連が、「IFRS導入準備タスクフォースのフィードバック資料」を公表(2011.06.30)

◆経団連が、「IFRS導入準備タスクフォースのフィードバック資料」を公表(2011.06.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/89687/E6PQ2JDADjj0_319/110722003.html
◆企業会計審議会が、IFRSの強制適用に関する議論を再開(2011.06.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/89687/HAmrD1DADjj0_319/110722004.html
◆経団連が、「国際会計基準(IFRS)の適用に関する早期検討を求める」意見書を公表 (2011.06.29)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/89687/1fdK81DADjj0_319/110722005.html
◆自見庄三郎金融担当大臣が、IFRSの強制適用時期について準備期間を5−7年程度設ける旨を
表明(2011.06.21)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/89687/77vkAADADjj0_319/110722006.html
posted by Mark at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IFRSと日本基準の主要な会計基準差異

―主要な会計基準の差異を、分かりやすく比較解説しています。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/GkhXe7cFftCe_319/110518022.html
posted by Mark at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IFRSに関するトピックスを業種別(インダストリー別)にまとめました。

http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/8eUYI2cFftCe_319/110518015.html
◆リース・プロジェクト:金融サービス業の会計に関する最新情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/hC4rhfcFftCe_319/110518016.html
◆国際会計基準・バーゼルIIIがもたらす銀行経営管理への影響
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/C5IcIccFftCe_319/110518017.html
◆収益認識プロジェクト:通信業界の会計に関する最新情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/c9sOcdcFftCe_319/110518018.html
◆リース・プロジェクト:製造業の会計に関する最新情報
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/9klB93cFftCe_319/110518019.html
posted by Mark at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IFRSをめぐる日本の動き

財務会計基準機構が、「単体財務諸表に関する検討会議」報告書を公表
http://r34.smp.ne.jp/u/No/74189/K8nHeKcFftCe_319/110518012.html
posted by Mark at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

IFRS in Focus IASBが公開草案「初度適用企業に対する固定された日の削除」を公表

・IFRS in Focus
IASBが公開草案「初度適用企業に対する固定された日の削除」を公表
http://r34.smp.ne.jp/u/No/34906/dGx8gBCcfP70_319/101101006.html
・IFRS Review
IFRIC解釈指針の検討状況
http://r34.smp.ne.jp/u/No/34906/30Cpi9CcfP70_319/101101007.html
□税務
・新日蘭租税条約における仲裁手続の導入
http://r34.smp.ne.jp/u/No/34906/1B7nA2CcfP70_319/101101008.html
□コンサルティング
・IFRS導入におけるプロジェクトの進め方 第4回 システム対応のポイント
http://r34.smp.ne.jp/u/No/34906/f4yZh4CcfP70_319/101101009.html
posted by Mark at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

公開草案(ED)等IFRS改訂の解説

公開草案(ED)等IFRS改訂の解説

http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/8H3X8HcKd090_319/110217015.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
IFRS基準の解説

http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/HagKEHcKd090_319/110217016.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
IFRSと日本基準の主要な会計基準差異

http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/KEmnjHcKd090_319/110217017.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
IFRSの基礎知識

http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/3kRF5AcKd090_319/110217018.html
posted by Mark at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融資産の減損に関する共同提案についてのニュースレターを発行(日本語訳版) (2011.02.08)

◆金融資産の減損に関する共同提案についてのニュースレターを発行(日本語訳版)
(2011.02.08)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/aIE8dDcKd090_319/110217008.html
◆公開草案「金融資産と金融負債の相殺」を解説したニュースレターを発行(日本語訳版)
(2011.02.08)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/d4VR92cKd090_319/110217009.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、減損に関する公開草案の補足文書を公表(2011.01.31)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/109VFecKd090_319/110217010.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、相殺に関する公開草案を公表(2011.01.28)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/0jHCK0cKd090_319/110217011.html
◆米国財務会計基準審議会(FASB)が、公正価値に関する提案内容を変更(2011.01.26)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/h8fiGEcKd090_319/110217012.html
◆国際財務報告基準解釈指針委員会会合についてのニュースレターを発行(日本語翻訳)(2011.01.18)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/i0QUA8cKd090_319/110217013.html
◆米国財務会計基準審議会(FASB)の理事に2名を追加任命(2011.01.14)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/55992/1DHse7cKd090_319/110217014.html

posted by Mark at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

公開草案(ED)等IFRS改訂の解説

(3)公開草案(ED)等IFRS改訂の解説
―IFRSの公開草案やディスカッション・ペーパーの解説、改訂の動向等を日本語で解説してい
ます。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/hJKSEkcgDY71_319/110119014.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(4)IFRS基準の解説
―すでに基準化されているIFRSを日本語で解説しています。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/GAau0AcgDY71_319/110119015.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(5)IFRSと日本基準の主要な会計基準差異
―主要な会計基準の差異を、分かりやすく比較解説しています。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/hDuqKIcgDY71_319/110119016.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(6)IFRSの基礎知識
―IFRSの歴史・各国での対応状況、日本における動向などを整理し、分かりやすく説明してい
ます。
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/ccUWg4cgDY71_319/110119017.html
posted by Mark at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)が、2011年1月中に減損に 関する改訂再提案を公表(2011.01.14)

◆国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)が、2011年1月中に減損に
関する改訂再提案を公表(2011.01.14)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/0aJU73cgDY71_319/110119003.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、ヘッジ会計EDに関する追加的情報を公表(2011.01.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/eICth9cgDY71_319/110119004.html
◆激しい超インフレーションの期間後のIFRS初度適用に係るIFRS第1号の改訂に関するニュー
スレターを発行(日本語翻訳)(2011.01.10)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/jegx0icgDY71_319/110119005.html
◆初度適用企業のための固定された日の削除に関するIFRS第1号の改訂を解説したニュースレ
ターを発行(日本語翻訳)(2011.01.07)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/k2GgBicgDY71_319/110119006.html
◆IAS第12号「法人所得税」の改訂に関するニュースレターを発行(日本語翻訳)(2011.01.06)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/85a80AcgDY71_319/110119007.html
◆米国財務会計基準審議会(FASB)議長にレスリー・サイドマン氏が任命される(2010.12.23)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/HgPHAHcgDY71_319/110119008.html
◆クロージングアウト2010に関するニュースレター(2010.12.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/ahSKFFcgDY71_319/110119009.html
◆ヘッジ会計の公開草案に関するニュースレター(日本語翻訳)(2010.12.21)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/dirzC4cgDY71_319/110119010.html
◆「経営者による説明」の実務ステートメントを解説したニュースレターを発行(日本語翻訳)
(2010.12.21)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/Hin-08cgDY71_319/110119011.html
◆IASBがIFRS第1号及びIAS第12号を改訂(2010.12.20)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/h9vuE4cgDY71_319/110119012.html
◆岐路に立たされる国際財務報告基準(IFRS)(2010.12.13)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/48756/Ai9SBJcgDY71_319/110119013.html

posted by Mark at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

米国証券取引委員会(SEC)が、IFRS採用に混合モデルを検討(2010.12.09)

◆米国証券取引委員会(SEC)が、IFRS採用に混合モデルを検討(2010.12.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/GFpvbCC9gw1I_319/101215003.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、ヘッジ会計の公開草案を公表(2010.12.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/aHWi84C9gw1I_319/101215004.html
◆国際会計基準審議会(IASB)が、「経営者による説明」に関するIFRS Practice Statementを
発行(2010.12.08)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/KkEsbGC9gw1I_319/101215005.html
◆デロイト IFRSグローバル・オフィスが、『IFRS on Point』11月号を発行(2010.12.02)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/Jg7eE5C9gw1I_319/101215006.html
◆IASBとFASBがコンバージェンスに関する「進捗レポート」を、またIASBが「作業計画」を
更新(2010.11.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/b7bZDGC9gw1I_319/101215007.html
◆2010年度版IFRS表示及び開示チェックリストを公開(2010.11.24)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/11tukEC9gw1I_319/101215008.html
◆保険契約、剥土コスト、超インフレーション、年次改善に関する公開草案のコメント募集期限が迫る(2010.11.23)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/CDg56bC9gw1I_319/101215009.html
◆金融商品会計に関するIASB Webサイトの特集について(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/0GyvgiC9gw1I_319/101215010.html
◆2011年度版IFRS「青本」がまもなく発行(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/IbVSEDC9gw1I_319/101215011.html
◆2010年度版IFRSモデル財務諸表を公開(2010.11.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/3JWphkC9gw1I_319/101215012.html
◆国際財務報告基準解釈指針委員会会合についてのニュースレターを発行(日本語翻訳)
(2010.11.18)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/5B9036C9gw1I_319/101215013.html
◆APECレポートで「会計基準の多様性」について議論(2010.11.16)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/Gi30afC9gw1I_319/101215014.html
◆金融負債の会計に関するIFRS第9号の改訂についてのニュースレターを発行(日本語翻訳)
(2010.11.15)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/ibBZ5hC9gw1I_319/101215015.html
◆G20がグローバルな会計基準への支持を改めて表明(2010.11.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/42530/1GacdGC9gw1I_319/101215016.html

posted by Mark at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

≪IFRS(国際会計基準)対策講座≫   「どのようにIFRSに対応するか?   経営、実務、ITへの影響度とは?」

http://r26.smp.ne.jp/u/No/151386/K74e3hH7ci0D_103395/1217_ifrs.html

====================================================■□■

2015年より強制適用の可能性が高いIFRS(国際会計基準)
に対応するためには基礎知識の習得の段階から一歩進めて、
どのようなインパクトがあるかを分析し、
IFRS移行への計画を立てる段階に来ております。

本セミナーでは、有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士
の黒田雅美氏をお招きし、IFRS導入にあたり重要テーマである
「収益」「グループ経営」の観点から具体的な対応について
実務に即してご解説いただきます。

上場企業・上場準備企業の財務・会計部門ご担当者様はもちろん、
内部統制・内部監査・経営企画・監査役・総務・管理、
システム部門の方など、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


◆日 時: 平成22年12月17日(金)・平成23年2月3日(木) 
      いずれも、15:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム(予定):

・12月17日(金)「収益」
 IFRSへの対応として収益を取り上げ、日本基準との主な差異について
解説するとともに、収益認識タイミングの変更やリベートや返品の取り扱い
等のIFRS対応に関して、どのような論点が存在し、それについてどのような
検討を進めていくべきかについて、販売システムや会計システムのあり方も
ふまえて解説します。

・2月3日(木)「グループ経営」
 IFRSへの対応としてグループ経営を取り上げ、経済的単一体説をとる
IFRSの 考え方について解説し、連結範囲や決算期統一に関するポイントに
ついてどのような論点が存在し、どのような検討を進めていくべきかについて、
 連結システムや関係会社管理のあり方もふまえてわかりやすく解説します。


◆講 師: 有限責任監査法人トーマツ 
      パートナー 公認会計士 黒田 雅美 氏

◆対 象: 財務・会計・内部監査・内部統制・経営企画・総務・管理・
      システム部門担当者・管理職他

◆募集人数: 50名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 16,000円 / 特商・一般 20,000円(2回分、税込)

※社内にて各回、受講者変更可
 ※どちらか1日のみ申し込みの場合、会員 8,000円 / 特商・一般 10,000円 

◆主 催: 大阪商工会議所 

◆業務受託: 株式会社日本ビジネス開発

◆協 力: 株式会社ICSパートナーズ

◆お申込み、セミナーの詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/151386/K74e3hH7ci0D_103395/1217_ifrs.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当:大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

IFRSをめぐる日本の動き

http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/E7nBadCkF-51_319/101020002.html

◆FASB、保険契約に関する新たな会計基準更新(ASU)を公表(2010.10.14)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/jf_nBbCkF-51_319/101020003.html
◆IFRS財団の評議員会、ディビッド・トゥイーディー卿の後任としてハンス・フーヘルフォ
ルスト氏を議長に任命(2010.10.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/5h7yebCkF-51_319/101020004.html
◆IFRS財団の評議員にダック・クー・チャン氏が任命される(2010.10.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/A5rNihCkF-51_319/101020005.html
◆概念フレームワークに関するニュースレター(日本語翻訳)(2010.10.11)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/ChnoC5CkF-51_319/101020006.html
◆公開草案「激しい超インフレーション」についてのニュースレター(日本語翻訳)(2010.10.11)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/DGdcGACkF-51_319/101020007.html
◆IASB、金融資産の譲渡取引に関する認識の中止の拡充された開示要求を最終化(2010.10.07)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/H58wE8CkF-51_319/101020008.html
◆IASB、ヘッジ会計プロジェクトに関する暫定合意の概観を公表(2010.10.06)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/DG-h3eCkF-51_319/101020009.html
◆『Heads Up』ニュースレター、概念フレームワークに関するIASB-FASB共同プロジェクト
の第一フェーズ完了(2010.10.04)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/EeLObFCkF-51_319/101020010.html
◆公開草案「繰延税金:原資産の回収」についてのニュースレター(2010.10.01)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/2904haCkF-51_319/101020011.html
◆IASB、激しい超インフレーションに関するIFRS第1号の改訂を提案 (2010.09.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/I8jp5GCkF-51_319/101020012.html
◆IASB、来るべき連結に関する基準のスタッフ・ドラフトを公表 (2010.09.30)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/bAy91FCkF-51_319/101020013.html
◆IASBとFASB、概念フレームワークの第一ステージを完了 (2010.09.28)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/dDn9IkCkF-51_319/101020014.html
◆FASB、確定拠出年金制度に関する新たな会計基準更新(ASU)を公表 (2010.09.28)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/CJi75ACkF-51_319/101020015.html
◆IASB、保険会計を巡る東京での円卓会議の日程変更を公表 (2010.09.27)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/KCiTA3CkF-51_319/101020016.html
◆『Heads Up』ニュースレター、粉飾決算にかかるSECの措置について (2010.09.26)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/4JEMgfCkF-51_319/101020017.html
◆小売業におけるリース会計のニュースレター (日本語翻訳)(2010.09.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/bkoigECkF-51_319/101020018.html
◆その他の包括利益に関する公開草案のコメント期限迫る (2010.09.22)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/JF9EgACkF-51_319/101020019.html
◆FASB、保険契約に関するディスカッション・ペーパーを公表する (2010.09.20)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/K1QvifCkF-51_319/101020020.html
◆ゴールデン氏、FASB理事に任命される (2010.09.17)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/EIuKaDCkF-51_319/101020021.html
◆IASB、IAS第37号の置換えプロジェクトの継続を決定する(2010.09.15)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/ABlz1gCkF-51_319/101020022.html
◆国際財務報告基準解釈指針委員会会合についてのニュースレター(日本語翻訳)(2010.09.13)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/8fyM38CkF-51_319/101020023.html
◆IASBとASBJ、コンバージェンスについて協議する(2010.09.13)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/ckS_BkCkF-51_319/101020024.html
◆IASB、繰延税金の会計処理に関する改訂を提案する(2010.09.10)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/32854/6AIOKCCkF-51_319/101020025.html

posted by Mark at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

IAS Plus 日本語版

―IFRS関連の総合ナレッジサイト「IAS Plus」に掲載された主要記事をピックアップ
し、日本語訳でご紹介しています。
◆米国企業を対象としたIFRSニュースレター『IFRSインサイト』(2010.09.08)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/G6otiJCEetgK_319/100915003.html
◆IFRS解釈指針委員会の、露天掘りの生産段階における剥土コストに関する草
案についてのニュースレター(日本語翻訳)(2010.09.07)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/9dQ4F8CEetgK_319/100915004.html
◆IASB公表の公開草案「初度適用企業に対する固定された日の削除」についてのニュ
ースレター(日本語翻訳)(2010.09.03)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/h2qPf9CEetgK_319/100915005.html
◆IASBとFASB、リースの借手と貸手に関する質問書を公表する(2010.09.02)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/g19kkcCEetgK_319/100915006.html
◆FASB、複数事業主制度に関する、提案された会計基準更新を公表する(2010.09.01)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/HhMHbHCEetgK_319/100915007.html
◆評議員会、年次改善プロセスの規準について意見を求める(2010.08.31)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/Ci71b3CEetgK_319/100915008.html
◆FASB、2つの新たな会計基準更新を公表(2010.08.31)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/0EtX5bCEetgK_319/100915009.html
◆IFRS第1号の改訂をIASBが提案(2010.08.26)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/Kbg9jaCEetgK_319/100915010.html
◆リース会計の公開草案についてのニュースレター(日本語訳版)(2010.08.24)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/fepCJECEetgK_319/100915011.html
◆7月の国際財務報告基準解釈指針委員会(IFRS Interpretations Committee)会合
の要約ニュースレター(日本語訳版)(2010.08.23)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/1Ix56JCEetgK_319/100915012.html
◆公正価値測定に関する基準書のスタッフ・ドラフトを公表(2010.08.20)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/GitmE6CEetgK_319/100915013.html
◆FASB、確定拠出年金制度に関する提案されたASUを公表(2010.08.19)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/jKMoBACEetgK_319/100915014.html
◆FASB、偶発事象に関する提案されたASUのコメント期限を延長(2010.08.18)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/e6De4gCEetgK_319/100915015.html
◆『Heads Up』ニュースレター、リースの提案(2010.08.18)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/1FLEh7CEetgK_319/100915016.html
◆IASBとFASB、リース会計を改善する公開草案を公表(2010.08.17)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/DfqA7jCEetgK_319/100915017.html
◆ASBJとFASBがグローバル・コンバージェンスを議論する会合を開催(2010.08.17)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/1jIZjDCEetgK_319/100915018.html
◆『IFRS in Focus』ニュースレター、保険契約の公開草案(2010.08.12)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/BGtP7jCEetgK_319/100915019.html
◆金融庁、IFRSの任意適用企業の範囲を拡大しIASBの改訂も承認 (2010.08.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/cFcSI4CEetgK_319/100915020.html
◆『iGAAP 2010』 日本語版の発行(2010.08.09)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/JFVRJ2CEetgK_319/100915021.html
◆IFRS保険会計に関するニュースレター(2010.08.05)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/27188/B4s-D4CEetgK_319/100915022.html

posted by Mark at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<IFRS(国際会計基準)対策講座>     「どのようにIFRSに対応するか?     経営、実務、ITへの影響度とは?」

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/146639/if9se3H7ci0D_103395/1115_ifrs.html

====================================================■□■

2015年より強制適用の可能性が高いIFRS(国際会計基準)。
適用企業だけの問題にとどまらず、非適用企業でも適用企業との
取引先企業として、取引に大きな影響を与える可能性もあります。
その結果、情報システムや業務プロセスへも多大な影響を及ぼし、
今から検討が迫られています。

本セミナーでは有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士の
黒田雅美氏をお招きし、IFRS導入にあたり、「固定資産」「収益」
「グループ経営」の観点から、具体的な対応について実務に即して
ご解説いただきます。

上場企業・上場準備企業の財務・会計部門ご担当者様はもちろん、
内部統制・内部監査・経営企画・監査役・総務・管理、システム部門の
方など、皆様の積極的なご参加を、お待ちしております。


◆日 時: 平成22年11月15日(月)、12月17日(金)、
      平成23年 2月3日(木) (全3回) 
     いずれも、15:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム(予定):

・11月15日(月)「固定資産」
 IFRSへの対応として固定資産を取り上げ、日本基準との主な差異について
 解説するとともに、経済的耐用年数の決定やコンポーネントアカウンティング
 への対応に関して、どのような論点が存在し、それについてどのような検討
 を進めていくべきかについて、固定資産のシステムのあり方もふまえて
 検討していきます。

・12月17日(金)「収益」
 IFRSへの対応として収益を取り上げ、日本基準との主な差異について解説
 するとともに、収益認識タイミングの変更やリベートや返品の取り扱い等の
 IFRS対応に関して、どのような論点が存在し、それについてどのような検討を
 進めていくべきかについて、販売システムや会計システムのあり方もふまえて
 検討していきます。

・2月3日(木)「グループ経営」
 IFRSへの対応としてグループ経営を取り上げ、経済的単一体説をとるIFRSの
 考え方について解説し、連結範囲や決算期統一に関するポイントについて
 どのような論点が存在し、どのような検討を進めていくべきかについて、
 連結システムや関係会社管理のあり方もふまえて検討していきます。

◆講 師: 有限責任監査法人トーマツ 
      パートナー 公認会計士 黒田 雅美 氏

◆対 象: 財務・会計・内部監査・内部統制・経営企画・総務・管理・
      システム部門担当者・管理職他

◆募集人数: 50名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 22,000円 / 一般 28,000円(全3回分、税込)

 ※社内にて各回、受講者変更可
 ※各日毎に申し込みの場合、
8,000円(大商会員)×受講日数 / 10,000円(一般)×受講日数 

◆主 催 : 大阪商工会議所 

◆業務受託: 株式会社日本ビジネス開発

◆協 力: 株式会社ICSパートナーズ

◆お申込み、セミナーの詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/146639/if9se3H7ci0D_103395/1115_ifrs.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当:大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249



posted by Mark at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

╋■┛【アビタス大阪校】     IFRS検定(国際会計基準検定)8月期コース開講のご案内です

いよいよ8月14日(土)より、大阪校において8月期通学コースが開講します。

開講日当日はご見学会として、無料体験が可能です。
ぜひ、一度ご見学会へご参加になり、8月期コースから国際会計基準の学習
を始められませんか?

ご検討中のみなさま、どうぞお見逃しなく!

◆IFRS検定(国際会計基準検定)コース無料見学会◆

<開催日時> 8月 14日(土) 第1講17:30〜20:00

<会場> アビタス大阪校
http://www.abitus.co.jp/corporate/corporate/osaka.php

<ご予約方法>
下記サイトよりご予約下さいませ。(このメールへの返信でもご予約可能です。)
https://www.abitus.co.jp/learning/qualification_ifrs/contact/inspection.php
※定員になり次第、締め切らせて頂く旨ご了承下さい。

<講義内容>
第1講:テーマ1 『IFRSの概要』
講義前半では、まずIFRSを巡る最新の情勢や、IFRS財団・IASBなどの組織概要に
ついてのご案内をいたします。
また、後半では、「財政状態計算書」や「包括利益計算書」などの財務諸表の作成
及び表示に関するフレームワークや、IAS第1号の「財務諸表の表示」についてご説明
いたします。

<講師紹介>
岡田博憲 
公認会計士 米国公認会計士 税理士
大学卒業後、朝日監査法人、朝日アーサーアンダーセンを経て、
新橋監査法人に籍を置く。平成20年独立し会計士事務所を設立。
日米の会計知識を活かし、IFRS導入支援や会計監査、株式公開支援等
幅広い専門分野で活躍中。
アビタス USCPA、CIA、IFRS検定コース担当講師。

<講義スケジュール>
大阪校 2010年8月期コース 
▼こちらをご参照ください。 
http://www.abitus.co.jp/learning/qualification_ifrs/chair/day.php


来たるべくIFRS国内適用に向け、この機会にぜひ当校IFRS検定コースをご活用ください。
その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 

それでは、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


株式会社アビタス 大阪校
〒530-0001  大阪市北区梅田2-5-2 新サンケイビ ル8階
Tel 06-6341-1020  Fax 06-6341-1088
http://www.abitus.co.jp/  E-mail:info_osk@abitus.co.jp
posted by Mark at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

IFRS in Focus IASB、損益とその他の包括利益の表示を変更するIAS 第1号の改訂を提案

・IFRS in Focus IASB、損益とその他の包括利益の表示を変更するIAS 第1号の改訂を提案
http://r34.smp.ne.jp/u/No/20788/1KoGCkCHd_HH_319/100803006.html
・IFRS in Focus IASB とFASBがワークプランを改訂
http://r34.smp.ne.jp/u/No/20788/33rmb6CHd_HH_319/100803007.html
・IFRS in Focus IASB、収益認識の公開草案を発行
http://r34.smp.ne.jp/u/No/20788/c3dLJ8CHd_HH_319/100803008.html
・2010年第2四半期におけるIPO市場への動向
http://r34.smp.ne.jp/u/No/20788/39kO9cCHd_HH_319/100803009.html
□コンサルティング
・IFRS導入におけるプロジェクトの進め方 第1回 IFRS導入におけるプロジェクトの全体像
http://r34.smp.ne.jp/u/No/20788/1flyDeCHd_HH_319/100803010.html
posted by Mark at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

・IFRS公開草案「確定給付制度─IAS第19号の改訂」

・IFRS公開草案「確定給付制度─IAS第19号の改訂」
 http://r34.smp.ne.jp/u/No/16424/bF4WfGCbDJK0_319/100701006.html
・2010年 IFRSの改善
 http://r34.smp.ne.jp/u/No/16424/CcSoF9CbDJK0_319/100701007.html
・IFRS公開草案「金融負債に対する公正価値オプション」
 http://r34.smp.ne.jp/u/No/16424/I0RF2KCbDJK0_319/100701008.html
posted by Mark at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

IFRSが迫る決断

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100405/346633/

 IFRS(国際会計基準)への対応が喫緊の課題として浮上してきた。IFRS対応を機に
競争力の強化を目指すのか、制度対応を優先するのかで、目指すシステムの姿は大き
く異なる。システム部門の決断が、IFRS対応全体に大きな影響を与える。

ネスレ、12年目の大英断
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100405/346634/
残り「3年」を生かせ
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100405/346683/
基幹IT、三つの選択肢
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100405/346701/
posted by Mark at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

「中小企業の会計に関する指針(平成22年版)」の公表について

「中小企業の会計に関する指針(平成22年版)」の公表について
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/22_10.html
金融庁より「国際会計基準(IFRS)に関する誤解」が公表される
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/post_1335.html
posted by Mark at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

内部統制実務セミナー  「IFRS(国際会計基準)の基礎」

http://r26.smp.ne.jp/u/No/122578/IDoeH4H7ci0D_103395/0427_j-sox0427.html

====================================================■□■

大阪商工会議所は、以下のとおり内部統制実務セミナー
「IFRS(国際会計基準)の基礎」」を開催いたします。

2005年に欧州でスタートしたIFRSは全世界で急速に広まり、
日本においても早ければ2015年に強制適用される見通しとなり、
その対応が急務となっております。

財務部門・内部統制部門、IFRSにご関心のある皆様は
ぜひご参加ください。


◆日 時: 平成22年4月27日(火) 10:00〜12:00

◆講 師: エクジット株式会社 代表取締役 公認会計士 加藤弘之 氏

◆対 象: 財務・法務・内部統制部門担当者・管理職 他

◆募集人数: 70名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員企業 5,000円 / 特商・一般 8,000円 
※1名あたり、消費税込

◆場 所: 大阪商工会議所 4階 401号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム(予定):
1.IFRSとは
  ・日本の会計基準の国際化への動き
2.IFRSの内容
  ・主な基準のポイント解説
3.IFRSの影響
  ・企業に与える影響
4.今後の対応
  ・IFRSプロジェクトの進め方

◆お申込み方法:
 下記HPより申込書をダウンロードのうえFAXしてください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/122578/IDoeH4H7ci0D_103395/0427_j-sox0427.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

IFRS(国際会計基準)の基礎」セミナー

http://www.osaka.cci.or.jp/b/j-sox0427/index.pdf

 日本でも2015年に強制適用される見通しとなったIFRS(国際会計基準)
とは、どのようなものなのか、企業にどのような影響を与えるのか、IFRS導入
をいかに進めるべきか−−について、大手監査法人出身の公認会計士が分かりやす
く解説します。
◇日時:2010 年 4 月 27 日 (火)10:00〜12:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員5,000円、一般8,000円
◇問合先:ベンチャー振興担当  ◇TEL :06-6944-6403

posted by Mark at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

いよいよ日本においてIFRS適用開始

金融庁Webサイト
 http://www.fsa.go.jp/

「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣
府令(案)」等及び「企業内容等の開示に関する留意事項について(企業内容等
開示ガイドライン)の一部改正(案)」に対するパブリックコメントの結果等に
ついて
 http://www.fsa.go.jp/news/21/sonota/20091211-7.html
posted by Mark at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

動き出したIFRSビジネス

▼動き出したIFRSビジネス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091210/341903/

IFRSビジネス,4兆円の巨大市場の可能性も
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091210/341872/

[コンサルティング]影響分析とロードマップ作成で顧客を囲い込む
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091210/341904/

[システム構築]ERPの置き換えに照準
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091210/341874/

大手SierのIFRS関連サービスが続々
IFRS対応パッケージ,2011年登場
posted by Mark at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッケージを活用した『IFRS』対応

●第1回 早期対応が可能なパッケージに注目
  >> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090901/336284/
●第2回 連結グループでシステムを標準化
  >> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090901/336285/
●第3回 「複数の勘定元帳」が採用の決め手
  >> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090901/336286/
●第4回 欧州の経験で先行する海外製品
  >> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090901/336300/
posted by Mark at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IFRS(国際財務報告基準) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。